住宅ローンを借り換えるには?

住宅ローンは30年ぐらいかけて返済をする、多額の借金です。借金て言うとイメージが悪いですが、事実なので仕方がない(^_^;) 普通の借金と同じで、借入金額が多くなればなるほど金利も高くなります。
住宅ローンを契約する際にはもっとも割安な金利を選択するでしょうが、金利は経済の影響を受けて変動するんですね。一定金利じゃないんです。なので住宅ローンを早く終わらせる方法として、繰り上げ返済だけじゃなくて金利の低いローンに借り換えるという方法をとることもできるわけです。
借り換えローンの手続きはそれほど難しくなくて、自分で手続きすることもできます。こういう手続き系が苦手な人でも大丈夫です(笑)
まず、借り換えするローンの業者を決めて借り換えローンの申し込みをします。業者から書類を指定されるので、必要な書類をそろえて提出し、審査をしてもらいます。審査に通れば借り換え可能です。割と簡単ですよね?
忘れちゃいけないのは、審査に通った後。当然ですが今まで借りていた業者のローンが残っています。審査に通ったら今利用しているローンの業者に完済するという連絡をいれて借り換えローンの業者と新たにローン契約を結ばなくてはいけません。審査に通っただけでは借り換えたことになりませんのでご注意を!
そして今のローンの完済を終えて、新しい、今までよりも低金利の住宅ローンでローンの返済が始まるわけです。
借り換えは割と簡単にできますしローンの返済を抑えるためにとても有効ですが、業者を選ぶときは十分気を付けましょう。借り換えの手続き方法や諸経費がかかりすぎるような業者を選んでしまうとめんどうなことになりかねません(^_^;) なので、業者選びは慎重に行う必要がありますね。

このサイトについて

住宅ローンの借り換えでお得に返済するべし!

免責事項
当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

著作権について
当サイトの利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。